福岡でのリフォームなら上村建設にお任せください。新築やリフォーム、マンション(分譲・賃貸)改修、ビル・商業施設改修、修繕・定期メンテナンス等お気軽にご相談ください。

  1. ホーム
  2. 住宅 新築
  3. FFC免疫住宅
生涯を通して、からだに入る物質の56%は自宅で吸う空気なのです。

FFC免疫住宅のご提案

天然木を使っているから、健康な住宅・・・私たちはそう思いがちです。
年々濃度が高くなる「酸性雨」を現在の木は吸い上げながら成長しています。
その木から作られた木材は酸性雨や大気汚染の影響を受け、木材そのものの機能が落ち、決して健康とは言い切れなくなってきているのです。
そして、人の身体の内外には、700兆個の微生物が共生しています。
その微生物のは、私たちの体重の1kgにもなると云われています。
その1kgの微生物たちが、私たち人間の生理機能を支えているのです。

FFCって?

FFCとは、F:Ferrous(フェラリス) F:Ferric(フェリック) C:chloride(クロライト)水溶性二量体鉄塩という水に溶ける特殊な鉄ミネラルの略称で、このFFCを建材などの中に含まれる水分に含浸させる技術を「FFCテクノロジー」といいます。 ※FFCテクノロジーは(株)赤塚植物園の登録商標で、国立ガンセンターをはじめとした多くの公的機関で認められる技術です。

FFC免疫住宅って?

FFCテクノロジーを利用し、クロス(壁紙)やフローリング(床材)などの建材・内装材にFFCの水を含浸させた材料を利用する事で様々な効果があるのです。

効果1 善玉菌に守られた健康な生活空間の実現

カビ・感染菌など悪玉微生物を抑制し、善玉菌の活性化を促します。

カビの抑制でアレルギー症状を抑える
実験1 測定結果(ブドウ球菌・MRSA)

効果2 マイナスイオンの発生が活発になり居室内の空気環境が改善

マイナスイオン効果で、花粉症などアレルギーをやさしく包み込み、自然の森の中の環境に近づけることが可能になりました。

測定結果(マイナスイオン)

効果3 室内の空気環境の改善でおいしい空気の吸える部屋に

ヒトが生涯で摂取するものの重量比

生涯を通じて、からだに入る物質の56%は、自宅で吸う空気です。
私たちが住む住空間でも、新築の臭いがする部屋に住み始めると、その建材に使われている化学物質が、呼吸や皮膚を通じて体に侵入し、健康被害が起こるということがわかりました。 これが、胎児の複合汚染につながり、非常に危険です。 このような問題を解決するため、「免疫住宅」は開発されました。

導入事例

ご自宅での空気の摂取率は驚きの56%
教育施設(床・壁・机・椅子・テーブル等)
・ありた幼稚園(福岡県福岡市)
・たぐま幼稚園(福岡県福岡市)
・ひなぎく保育園(福岡県福岡市)
・あおば保育園(福岡県福岡市)
・寺岡保育園(宮城県仙台市)
・西日本鉄道保育園(福岡県)
・だてようちえん(北海道伊達市)
・あすいく保育園(神奈川県川崎市)<施工:工藤建設株式会社>
・茶々いまい保育園(神奈川県川崎市)<施工:工藤建設株式会社>
・小桜愛育園(神奈川県横浜市)<施工:工藤建設株式会社>
老人福祉施設(床・壁・ベッド・家具・カウンター等)
・ベルサンテ(神奈川県横浜市)
・須磨シニアコミュニティ(兵庫県神戸市)等
医療施設(床・壁・ベッド・家具等)
・東京大学医科付属病院(東京都)
・国立がんセンター(東京都中央区)
・東京北社会保険病院(東京都)
・北原脳神経外科(神奈川県横浜市)
・民医連中央病院(京都府)
・六甲アイランド病院(兵庫県神戸市)
・伊丹市立病院(兵庫県伊丹市)
・豊岡市立病院(兵庫県豊岡市)
・国立佐賀大学医学部付属病院(佐賀県佐賀市)
・八女市民病院(福岡県八女市)等
医療家具(ベッド・家具等)
・パラマウントベッド株式会社(東京都江東区)等
その他
・新日本道路サービス株式会社
・日光宇都宮道路・料金所施設・休憩室・仮眠室(栃木県)
・山陽自動車道・小谷SA下り線 レストラン(広島県)

ページのトップへ